映画「ハイスクールミュージカル3」あらすじ

トロイ、ガブリエラもいよいよ卒業です。
2人の心配ごとは進学先。トロイはバスケでの大学進学、そしてガブリエラも進学校へ。しかし、2人の大学はとても遠く離れています。
そんな不安を持ちながらも最後のミュージカルの計画が。
最初はみんな乗り気ではなかったのですが最後の思い出として全員で出ることとなります。
演出はもちろんライアンです。
全員が、卒業後の道で悩みながらも日にちはすすんでいきます。
ミュージカルの練習も進んでいく中、ガブリエラが大学の研修生に選ばれます。それは、学力優秀な生徒にだけ与えられた名誉です。
トロイとプラムまでには帰ってくる。と、約束し、去っていくガブリエラ。
しかし、プラム前日にガブリエラが突然「戻らない」と告げます。
トロイと離れてやっと慣れたのにまた再び合ってしまうとまた離れることが辛くなる。これがガブリエラの決断でした。
ガブリエラが戻らないと知って喜んだのがシャーペイです。ガブリエラが居なくなるとミュージカルの主演もトロイも自分のものになると思ったからです。
悩むトロイ。ガブリエラのこともですが、自分の進路にも悩んでいました。実はバスケだけではなく音楽学校からも誘いが来ていたのです。歌うことにも惹かれていたトロイ。そんな彼を助言したこはダーマス先生でした。何かが吹っ切れたトロイはガブリエラを迎えに行きます。
ミュージカルは始まってしまっていましたが2人はギリギリ間に合います。ドタバタしながらも大成功。
そしていよいよ卒業式。トロイはみんなの前で進路を発表します。音楽もバスケも両立できる上、ガブリエラの大学と近い大学を選びました。

映画「ハイスクールミュージカル3」感想

いよいよ最後となってしまったこのシリーズ。大好きだったので卒業となると寂しくなってしまいました。
3となるとダンスも歌もパワーアップしています。特に屋上での「can I this dance?」は最高です。トロイ、ガブリエラの息ピッタリのダンスに見とれていました。
少し残念なのはプラムのシーンがなかったことです。ミュージカルの練習のシーンでは少しだけあったのですがせっかく最後なのできちんとしたプロムが見たかったです。それでも女子が楽しみにするプロム。それに対して男子が「何?それ」と、困惑するミュージカルシーンはとてもリアルで面白ろかったです。
ドレス選びにウキウキする女子に「コサージュってなに?」と頭を抱える男子。このギャップが好きです。
楽しい映画でしたが最後はとうとう終わってしまう。という寂しさからしんみりとしてしまいました。
最後まで等身大の高校生を描かれた、見応えのあるとても面白い映画でした。